四国の旅 その6

ながながと引っぱりましたが、これで最終回。

栗林公園の後は高松市街からそんない遠くない所にある
大崎の鼻、五色台という所へ行きました。
ここは瀬戸内の展望がいい所なのです。
e0207391_19124490.jpg


e0207391_1912538.jpg


瀬戸大橋の展望を期待していたのですが
すこし靄がかかって(たぶん湿度のせいでしょう)ぼんやりとしか見えませんでした。
なので写真は画像処理してあります。
e0207391_19152158.jpg


お昼を近くの卸売市場であがった海鮮を食べさせてくれるお店で摂った後、
帰りの電車の時間調整で、駅のすぐ近くにある「玉藻公園」へ。
ここは高松城跡で、高松城は日本三大水城なんだそうです。
そこでいただいたポスター。
e0207391_19255442.jpg


なぜ「鯛願城就」なのかというと、
お堀に海の水を引き込んでいるので、鯛がいっぱい泳いでいるんです。
e0207391_1928484.jpg


「根性松」ってあったのでどんなのかなと思ったら、
岩の割れ目から成長をはじめた可愛い松でした。
いつかこの岩を割る時がくるほど成長してほしいですね。
e0207391_19304557.jpg


高松の中心街なので、お城跡とはいえ上を見上げると近代的なビルとコラボします。
奥方を点景に入れてみました。(って入っちゃったんですけどね)
e0207391_1933880.jpg


この公園に隣接してるのが「琴平電鉄」の高松築港駅。
電車に100とかキャラクターが描いてあるなと思ったら
e0207391_19355989.jpg

琴平電鉄100周年なんだそうです。歴史があるんですね。
キャラクターの絵が描かれた電車は「ことちゃんひやくごう」だそうです。
さらなる飛躍を期待しましょう。
ちなみにキャラクターは、最初ペンギンかと思ったんですが
良く見たらイルカでした。
e0207391_19413982.jpg


ながながとお付き合いありがとうございました。
これにて四国の旅はおしまい。
またどこか知らない所へいきたいな~という想いを強くした次第です。
[PR]

by k-masa777 | 2011-07-30 19:50 | その他