駒ヶ根千畳敷に紅葉を見に行ったのだが その1

先月29日にいち早く紅葉を見ようと駒ヶ根千畳敷に行ってきました。
紅葉情報では色づき始めから何日かたっていたので
そろそろ見頃になっているだろうと予想して出かけました。

この日も朝一番のバスとロープウエーを乗り継ぎ、千畳敷駅に降り立ったのですが、
なんと、赤い色がまったく見えない。
どうしたことでしょう。
ナナカマドもダケカンバも葉っぱが枯れてしまっているではありませんか。
草紅葉だけはいいかんじになっているのですが
これでだけは少し物足りない。
e0207391_1847759.jpg


紅葉撮りは諦めて、先回乗越浄土へ登って
なんとかそこまでの体力はあるということは確認できていたし
天気も良かったので、またまた登ってみることにしました。

ただし、今回はルートを変えて極楽平へ登ることにしました。
浄土と極楽、いったいどんな違いがあるのかも知りたかったのです。

駒ヶ根神社から左にある登山路をいきます。
いつもは遠くから眺めるサギダルの頭が近くに迫ります。
e0207391_18492411.jpg


中間あたりからの千畳敷の眺め。
e0207391_1850516.jpg


8割がた登った所からの眺め。
e0207391_18513280.jpg


約50分で極楽平に到着。
e0207391_1852586.jpg


天気も良かったこともあり、眺望は抜群です。
極楽と名を付けたことだけの価値は十分にありそうです。
南アルプス、富士山も一望できます。
e0207391_18554655.jpg


ここからの登山路は比較的平坦なので
少しうろうろして撮った写真を以降アップしていきます。
[PR]

by k-masa777 | 2011-10-10 19:02 | 風景(自然)