祖父江町のイチョウを訪ねて その1

稲沢市の祖父江町といえば銀杏の産地として有名ですね。
ということはイチョウの木がたくさんあるということ。
以前から一度行ってみたいと思っていたのがようやく実現しました。
といってもそんなに大げさなことではないんですけれどね。
高速を使えばわがやから1時間もあれば十分行けるのですから。

今年はイチョウの色付きも遅れているということで
そぶえイチョウ黄葉まつりが終わって人出が少なくなっている頃と
10日に出かけたのですが、う~ん、1週間遅かったか。
出かけた先の祐専寺あたりは葉っぱがほとんど落ちてしまってました。

でも、それならそれで、それなりの撮り方もあるだろうと
来年への様子見も兼ねて、あたりをぐるっと歩いてきました。

祐専寺にて
e0207391_184251.jpg


e0207391_18421371.jpg


どこもかしこも落ち葉の絨毯です。
e0207391_18434413.jpg


初冬を示すアイテムぎっしりです。
e0207391_18454171.jpg


これで風に飛ばされる葉っぱがあればよかったんですが。
e0207391_18464887.jpg

[PR]

by k-masa777 | 2011-12-14 18:49 | 風景(自然)