半田赤レンガ建物一般公開 その1

半田市の赤レンガ建物の2階部分が特別公開されるということで
3日に出かけてきました。
半田赤レンガ建物は、明治31年に「カブトビール」の醸造工場として建設されました。
今では登録有形文化財(建造物)、国の近代化産業遺産となっています。
普段の一般公開は年に数回、1階部分だけの公開になっています。
今回、初めて2階部分も公開されたのです。

建物の外観
レンガ建物としては有数の規模だということです。
e0207391_195333.jpg


e0207391_1951669.jpg


醸造樽の置かれていた部屋
e0207391_1962878.jpg


壁のへこみは樽の形に合わせてあるとのこと。
e0207391_1973236.jpg


樽の大きさが想像できますね。
e0207391_1973979.jpg


吹き抜け?
e0207391_199176.jpg


臨時のカフェができてました。
e0207391_1910451.jpg


e0207391_19102381.jpg


バザーもやってました。
天井に目をやると、ビール製造のため断熱性能が要求されるので、
屋上スラブが中空の2重~3重アーチ耐火床になっているとのこと。
e0207391_19142886.jpg


復刻版のカブトビールも売ってました。
展示してあった資料とネットで探した資料をコラージュしてみました。
e0207391_19165333.jpg

[PR]

by k-masa777 | 2012-05-11 19:20 | 風景(人工)