千畳敷カールの紅葉 その1

蕎麦畑を夕方に引き上げて、向かったのは駒ヶ根市。
そう、翌日朝から千畳敷カールに上がるためです。

29日(日)は朝から快晴。
例によって4時過ぎからバス乗車待ちの列に並びます。
5時、一番の臨時バスに乗り込み出発。
バス、ロープウエーと乗り継ぎ、千畳敷カール到着は5時50分。

この時点で朝日はもう山の上に出ていましたが
今回もサプライズが待っていました。
南アルプスの影が光芒のように差し込んできたのです。
雲海は何度も見てますが、この状況は初めてでした。

1 
e0207391_1053198.jpg







富士山もしっかり顔をみせてます。
2 
e0207391_1055387.jpg


3 
e0207391_106216.jpg


朝日を浴びて千畳敷カールが赤く染まる。
4 
e0207391_1061574.jpg


20分ほどで何事もなかったように普段の光景に戻りました。
5 
e0207391_1062353.jpg

[PR]

by k-masa777 | 2013-10-06 18:30 | 風景(自然)