吹き割りの滝

花火を見た翌日に「吹き割りの滝」を見てきました。
その形から東洋のナイアガラと呼ばれているようです。
まあ規模は比ぶべくもありませんが、滝としては珍しい形でなかなか見ごたえありました。

吊り橋から滝方面を望む
川床が一枚岩のようになってユニークです。
1 
e0207391_18345895.jpg







吊り橋を渡って展望所があるという右岸側を歩いたのですが
これがまあ大変。
距離はあるは高低差はあるわで、バス出発までの時間がなくなってしまいました。

展望所からの眺め。
遠くに見える橋から撮ったのが1枚目の写真です。
2 
e0207391_18392857.jpg


猛烈に暑い中、滝本体を少しでも見ようと駆け足です。
川沿いの様子。
ゆっくり味わいたい風景です。
3 
e0207391_18411113.jpg


滝を止まってみている時間がないので歩きながら撮影。
4 
e0207391_1842538.jpg


あと10分でもあればな~と悔やんでも仕方がない。
汗だくで時間ギリギリにバスに帰ったのですが時間になっても出発しない。
おば様方が数名いないとのこと。
しばらくしてようやく登場。近くの売店で話が弾んで時間を忘れていたとか。
なんてこった。
団体行動では時間をきっちり守りましょうね。
[PR]

by k-masa777 | 2014-08-18 18:52 | 風景(自然)